カタール旅行に行く際のおすすめのスポット


top
画像参照元:Juanedc

カタールは、中東・西アジアにあるアラビア半島東部の国です。カタールは、近年経済発展が進んだことで都市化が進んでいます。そのため、日本から多くの観光客が旅行に訪れています。
そこで、ここではカタール旅行に行く際のおすすめの観光名所についてお教えします。

まず、日本人に非常に人気なのが、イスラム美術博物館です。こちらは、まず博物館のイスラム建築が非常に素晴らしいです。そして、博物館内にはイスラムのさまざまな美術品が展示されています。そのどれもが、非常に美しくて優雅です。展示品はかなり多くあるので、見てまわるのに時間がかかります。

しかし、館内には飲食店が多数あるので、見学後はお店でゆっくり休憩ができます。この博物館は、入場料が無料、写真撮影も許可されているのが魅力です。

その他の観光名所というと、スークワーキフがあります。こちらは、イスラム美術博物館から歩いて少しの場所にあります。

スークワーキフは、簡単に言うとドーハにある市場です。細い路地の通り沿いに、貴金属、布、香水、土産物などが販売されています。日本では見る事ができない珍しいものばかりなので、お土産に重宝されます。
次に、ラクダ市場もドーハにある人気の観光名所です。

ここでは、ヨーロッパ産、アジア産など様々な種類のラクダが取引されています。その様子を眺めることができて楽しめます。

そして、最後のおすすめの名所がアル・アハリ・スタジアムです。こちらは、日本人には有名な1993年のワールドカップ・アジア予選が行われたスタジアムです。

あの「ドーハの悲劇」が起こったスタジアムとして認知されています。実際にグラウンド内に入ることができるので、記念撮影ができます。
上記のように、カタールには色々な見どころがあります。ですが、楽しく旅行をするにはいくつかの注意点があります。まず、女性は髪を出したり、露出のある服を着用しないことです。
というのも、イスラム教で厳しく禁止されているからです。なので、なるべく長袖で肌の露出は控えた方が良いです。また、素足も禁止されているので、靴下を着用するようにします。
それと、男性は現地の女性との接触に気を付ける必要があります。イスラム教では、男女の接触が禁止されています。

なので、現地の女性をじろじろ見たり、絶対に知らない女性に声をかけてはいけません。

日経平均株価 |グアム ホテル | ハワイ ホテル